3社の派遣会社に登録している人が多い

より自分の希望とする仕事に早く就くために、複数の派遣会社に登録している人は多いです。派遣会社に登録すること自体は無料ですし、ほとんどの派遣会社で複数登録することを認めています。もし安定して仕事の紹介を受けたいと思っているのなら、複数の派遣会社に登録することをおすすめします。ところで派遣会社に複数登録している人は、どのくらい登録しているものなのでしょうか?大手派遣会社のenでは2010年に派遣会社に関するアンケートを実施していました。その中で、「派遣会社には何社登録していますか?」という質問がありましたが、3社と答えた人が最も多かったようです。2010年は景気の底を脱した感はあったものの、まだまだ先行き不透明の時代でした。そのようなこともあって、安定して仕事の紹介を受けるために、3社くらい登録しておいた方が安心だったのでしょう。2位は5社で、できるだけ多くの派遣会社に登録する人の多いことがわかります。

3社の派遣会社に登録しているとき、その中の一つから仕事の紹介があって、その派遣の案件を引き受けたとします。この場合、残りの2社にそのことを伝えないといけないと思っている人もいるかもしれません。しかし基本的にそのような連絡をする必要はないでしょう。一見するとマナーに問題のあるような感じがしますが、業界では上で紹介したように派遣スタッフは複数のところに登録しているものだという前提に立っています。このため、連絡する必要はないという立場に立っています。複数登録している人が上で紹介したように多いですから、そのような電話をいちいち受けていると他の業務に支障の生じる恐れもあります。

ただしあるところで派遣の仕事をしているときに、他から仕事の紹介が来るかもしれません。その場合、決して無視しないことです。「あいにくいま都合がつかない」とか「いついつまでは都合が悪いです」といったように伝えておけば問題はないでしょう。

仕事の紹介をある派遣会社から受けて、その仕事を引き受けたとします。この引き受けた仕事を後になって辞退することはできないことも忘れないようにしましょう。たとえ残りの2社からその後より良い条件の案件を紹介されたとしても、乗り換えはできません。また3社の派遣会社と取引する場合には、スケジュール管理をしっかり行うことです。間違ってもダブルブッキングのような初歩的なミスを避けることも大事です。